人気ブログランキング |

時限レポート

jigenmemo.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 17日

眼福口福の一日

女性コレクターの宝飾の会に行きました

中国の玉や翡翠などを使った
美しい首飾りやイヤリングなど
その一つを記念に求めました

その画廊からはいつも美しい図録が届きます
今回は是非実物が見たい絵がありました

劉生の生命力あふれる絵でした
またこの絵に会えるとよいなと思いました
良寛のお軸も素晴らしいものでした

夕べは京都の北の割烹でした
丹念に整えられた美味の品々でした

なかでものどぐろのお椀と鮎の姿焼き
私の好きな鴨ロースも美味でした

こうして眼福と口福を味わう一日でした



# by jigen-report | 2019-07-17 08:42 | 美術 | Comments(0)
2019年 07月 06日

山椒魚

今朝加茂川で山椒魚を見ました
散歩で会う人に教えてもらったのです

川の段差をドンドというそうですが
その淵で流れを浴びていました

五十センチ余りで鯰の様でしたが
頭は平たくて褐色の肌でした

魯山人は山椒の香りがする美味といっていますが
今は天然記念物です

でも今はほとんどが台湾種だそうです

白い山椒魚が発見されて
京都水族館で見られるそうです

久しぶりに水族館に行きたくなりました


# by jigen-report | 2019-07-06 11:53 | 紀行 | Comments(0)
2019年 06月 30日

水無月

六月の終わりの今日お菓子が届きました
老舗のご主人自らお持ち下さった水無月です
この日に食べると夏の疫病にかからないのでしょう

二百年以上続く老舗の菓子屋さんです
七夕の頃にも雅なお菓子を下さいます

また木箱に詰められた色とりどりの干菓子や
小豆をふんだんに使った大納言を
折に触れて届けて下さいます

中京のお店は実に古風な構えです
裸電球が下がるお店は百年前と同じで
カードが使えないのもご主人のポリシーでしょう

京都にはこのような老舗がまだ残っているのですね



# by jigen-report | 2019-06-30 15:48 | Comments(0)
2019年 06月 29日

名古屋で

旅気分を味わいたくて近鉄で名古屋へ行きました
途中に津や白子そして四日市などを通りました

駅ホテルの45階の部屋からは街が一望でき
夜の会では名古屋城がライトアップされていました

翌朝は小雨の中で名古屋城に行きました
天守閣には入れませんでしたが
見事に復元された本丸御殿で昔を偲びました

名古屋は地下街がはりめぐらされていて
大抵の目的地には雨に濡れずに行けました

地下街には飲食店が多くて
夕方から若者たちがビールを飲んでいて
活気にあふれた街の印象でした

ただ観光先は名古屋城と徳川美術館くらいで
質素な家康の気風か文化に乏しい街の印象でした


# by jigen-report | 2019-06-29 08:26 | 紀行 | Comments(0)
2019年 06月 24日

お葬式

ネアンデルタール人も死者をいたんで
墓地に花をささげた跡があるそうです

最近知人が無くなりましたが
お葬式の通知はなく皆驚いていました

家族葬より簡略な直葬という葬儀があるそうです
亡くなるとそのまま火葬しお葬式はしないそうです

驚いて調べると天涯孤独の老人の場合
友人知人もなくお別れの必要がないとのことでした

確かに葬儀は本人のためではなく
残された家族や友人たちのためのものですね

高齢化が進むと直葬が増えるかもしれません

でも社会的な地位もあり友人知人のある人が
お葬式をしないのはやはり納得できません




# by jigen-report | 2019-06-24 13:54
2019年 06月 22日

誕生日

もう恒例となった誕生日の会です
何故か娘の誕生日だけなのです

娘が幼いころから会をしていました
近くの従妹や近所の子たちも来ました

丁度梅雨時なのでケーキの果物がなく
家内は缶詰の果物を使っていました

今は娘が希望するレストランにしていて
今回は市内のイタリアンでした

日本各地の素材を使う繊細な料理が
大きなお皿に少しづつ盛って出され
シチリアの白ワインがよく合いました

そのあと花脊美山荘の番組を見ました
近くで採れるわらびなどを使う料理で
またここに食事に行きたいと思いました




# by jigen-report | 2019-06-22 11:12 | 食事 | Comments(0)
2019年 06月 13日

白川郷から八尾へ

趣味の会のバス旅行に参加しました
目的地は白川郷と八尾の里です

郡上八幡のお昼で白川郷着は午後遅くでした
たくさんの観光客でかなりの観光化です

合掌造りの家々は食事やお土産物屋になって
昔の生活の様子は偲べませんでした

宿泊した高級志向の宿は豪華にしてますが
美味しい食事には出会えませんでした

おはら風の盆の八尾の里はよかったです
昔のままのひなびた商店の通りがあり
ロケ地によくなる白壁の通りもありました

菅笠の男女が優美に踊る風の盆の頃に
もう一度八尾に来てみたいと思いました

会の目的のスケッチをしてきました


# by jigen-report | 2019-06-13 10:09 | 紀行 | Comments(0)
2019年 06月 12日

最後の同窓会

毎年6月に行われる同窓会に
今年も帰郷しまして出席しました

それに先立ち墓参りをしました
墓には枯れ葉がうずたかく積もり
これを払って持参の水で清めました

あとはいつもの蕎麦屋に立ち寄り
出会った知人たちと天ざるを頼みました

同窓会は千人を超える出席者でしたが
私の同期は三人の淋しさでした

でも校歌斉唱で真紅の校旗が打ち振られると
甲子園のアルプススタンドを思い出し
胸がいっぱいになってしまいます

帰りは名物のかしわめしを買いました
多分これが最後の同窓会と思いながら


# by jigen-report | 2019-06-12 16:32 | 紀行 | Comments(0)
2019年 06月 06日

日本人のトラウマ

憲法改正の講演を聞きました
大臣をつとめた高名な政治家でした

確かに自衛隊は憲法違反なので
それを変えようとする気持ちはわかります

しかし日本人にはトラウマが二つあります
一つは原爆を受けた唯一の国家であり
放射線に対する恐れがあります

もう一つが戦争です
太平洋戦争では三百万の人が亡くなりました
京都市の人口の約二倍の人の死です

憲法を改正するのは理にかなっていますが
その向こうに戦争の影が差すことを恐れます

私も日本人のトラウマを持っているのでしょうか


# by jigen-report | 2019-06-06 16:34
2019年 06月 03日

朽木の山荘

随分以前に朽木の宿に泊まり
アマゴ釣りなどをしたことがあります
帰りはバスを逃し夜道を歩きました

今は途中峠も花折峠もトンネルになって
随分早くにでも朽木村に着きます

山荘は杉木立の中で陽を受けて立っていました
板張りの広間に炉が切ってあり
囲炉裏でお粥をたき焼き味噌で頂きました

それに平八茶屋のウナギは特別に美味でした

周りの木々の緑がまぶしく
せせらぎの音に癒されました

昔のような良い鮎が取れなくなったそうですが
ダムなどの土木工事のためでしょうか

でも命の伸びた一日でした



# by jigen-report | 2019-06-03 14:07 | 紀行 | Comments(0)