時限レポート

jigenmemo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 09日

甲子園

母校の応援に甲子園に3度行きました

はじめは幼い息子たちにルールを説明し
二度目は親しい友とウイスキーを酌み交わしながら
そして今回は6人の同級生と

前半は勝ち越していました
何度か一斉に校歌や応援歌を歌いました

途中激しい雨で私たちは雨宿りし
グランドの整備で一時間余り
後半は実力の差を見せられ敗れました

近くのホテルでビールを酌み交わしましたが
応援の同級生の少なさはショックでした
[PR]

# by jigen-report | 2017-08-09 11:01
2017年 08月 01日

北の国へーその3

早朝の港には沢山の鴎が空を舞っていて
近くの岩山にもびっしりと鴎が取り付いていました

遊覧船オーロラ号で知床半島沿いに進みます
切り立つような断崖がどこまでも続きます
彼方には羅臼岳から硫黄山までが連なっています

再びバスで半島を北上すると
エゾ鹿やキタキツネそれにヒグマまで
近くで見ることが出来ました

なかでも人に慣れた狐の親子が道路の上で
餌を欲しがる様子には胸が詰まりました

再び夜の直行便で無事帰宅しました
[PR]

# by jigen-report | 2017-08-01 09:09 | 紀行
2017年 08月 01日

北の国へーその2

早朝に阿寒湖畔を散歩しました
遊覧船の乗り場などがあって
ここが一大リゾートであることが分かります

丹頂鶴自然公園でつがいや鶴をたくさん見ました
餌がもらえるのでここに居ついているそうです

ゆっくりとした列車で釧路湿原を走りましたが
特に変わった風景ではなくやや期待外れでした

そのあと再びオーツク海に出て
知床半島の付け根のウトロの宿に着きました

夜のドライブで半島を北へ行き
キタキツネなどを目撃しました
[PR]

# by jigen-report | 2017-08-01 08:55 | 紀行
2017年 08月 01日

北の国へーその1

道東の旅は学生時代以来です

以前は青函連絡船から列車の旅でしたが
今回はチャーターフライトで中標津まで
二時間半の直行便でした

展望台でオーツク海から知床半島を望みます

期待した摩周湖は幸い晴れていて
ここがカルデラ湖であることが分かります

バスの両側にはヨーロッパのような
砂糖大根やジャガイモそれに小麦畑が広がります

夕方に阿寒湖の宿に着きました
[PR]

# by jigen-report | 2017-08-01 08:40 | 紀行
2017年 07月 09日

豪雨の北九州で

記録的な豪雨の北九州から帰りました

新幹線で着いた小倉は懐かしい街で
旦過市場で名物の鯖のぬか床煮など見て歩きました

期待した門司港駅の駅舎は改修中でしたが
ホテルからは内海とレトロな建物が眺められます

跳ね橋の向こうの出光美術館の頃から夕立になりました

翌日のお昼は唐戸市場の回転ずしでした
ホテルのテレビは終日豪雨の報道です

翌朝在来線は不通でタクシーで小倉駅に着き
かしわめしを買って定刻ののぞみに乗り込みました
[PR]

# by jigen-report | 2017-07-09 13:45 | 紀行
2017年 06月 30日

二つの美術展

三菱一号館美術館は大好きな場所です
ダ・ヴィンチとミケランジェロの素描展でした

ダ・ヴィンチの素描は神の手が入っていました
ミケランジェロは美青年をモデルに
女性のレダを描いたそうです

二階のフレンチ・アンチーブスで
シャンパンと白ワインでお昼をしました

ジャコメッテイ展は静かでした
パリでも回顧展を見たのですが
やはり難解な彫刻家です

久しぶりに美しいものを見た一日でした
[PR]

# by jigen-report | 2017-06-30 09:21 | 美術
2017年 06月 14日

河畔の鳥たち

鴨川の河畔は鳥たちの天国です
餌になる小魚や川藻があるためで
天敵が少ないこともあるでしょう

白鷺や青鷺は群れることなく孤独です
鳶は悠々と空を舞っています

狩りの名人の川鵜は
時々羽を大きく広げて乾かしています

ゆり鴎は北に帰りましたが
鴨は今子育ての最中です
今朝も小鴨を従えた母鳥を見かけました

久しぶりに鳩のアーチャンにも会いました
[PR]

# by jigen-report | 2017-06-14 07:45 | 紀行
2017年 06月 12日

観能

久しぶりの観世能楽堂でした
悲劇の将義経テーマのお能二つで
分かりやすい橋弁慶と鞍馬天狗でした

シテもワキも面をつけないので
セリフがよく聞こえます
手渡された謡曲詞章も参考になります

これまでの面をつけたくぐもったセリフでは
能のストーリーはほとんど理解できなかったのです

6歳と10歳の牛若丸役は成長が楽しみです
狂言の朗々たる台詞にも感嘆しました

このような芸能を支える人たちに感謝です
[PR]

# by jigen-report | 2017-06-12 09:02 | 芸能
2017年 06月 11日

春の旅ーその1

故郷の駅は大改装の真っただ中です
もう昔の面影は消えきれいな駅舎になるようです

通いなれた道でお墓に参り
自販機で買った水を墓石にたっぷりと掛けました

一年ぶりの蕎麦屋で〆張鶴をグラスで頂き
美味しい蕎麦と天ぷらでお酒がすすみました

小倉は若いころ一年過ごした懐かしい街です
ホテルフロント紹介のステーキハウスに行きました
紫川の向こうに小倉城が見えます

女性ソムリエお勧めの赤ワインも良かったです
あと夜の街をゆっくり歩いてホテルに帰りました
[PR]

# by jigen-report | 2017-06-11 08:54 | 紀行
2017年 06月 11日

春の旅ーその2

早朝に紫川を渡ると小倉城が正面です
八坂神社の会所は写経の場所です
あとは広間でお菓子とお茶を頂きました

懐かしい鎮西道場は小高い丘の上です
深い緑の中の昭和初期のどっしりとした建物です

ここで若者に交じって一柱香坐禅をしました
久しぶりに心が洗われるようでした

あとは接心会が終わる円了のお茶を頂き
みんなで肩を組んで団歌をうたいました

懇親会では差し入れのビールを沢山いただき
名物のかしわめしをお土産に新幹線に乗りました
[PR]

# by jigen-report | 2017-06-11 08:37 | 紀行