時限レポート

jigenmemo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 24日

鴨川をどり

いつもは都をどりですが今年は鴨川をどりでした
はじめに黒紋付の舞妓さんからお茶を頂きます

鴨川をどりは踊りではなく物語のある劇でした
美しい舞台でしたが外人さんに理解できたでしょうか
フィナーレの総踊りは流石に見事でした

夕食会には芸妓さんと舞妓さんも来てくれ
美味しい料理にお酒がすすみます

あと狭い先斗町の通りを下りましたが
外人さんばかりで異国の路地を歩くようです

お茶屋さんで遅くまでくつろぎましたが
京都はやはりエンターテイメントの都ですね
[PR]

# by jigen-report | 2017-05-24 18:10 | 芸能
2017年 05月 22日

ワインの会

ワインセラーから良いワインを選びました

赤は当たり年のロットシルドとオーパスワン
白はシャブリ・グランクルーとムルソー

13人のメンバーでまずオーパスワンで乾杯し
レストラン自家製の生ハムで白を味わい
あとはトスカナの赤と白が次々と空きます

豌豆のリゾットやキノコのパスタ

骨付き肉のビステッカの頃には
ロットシルドの香りがあたりに漂います

記念に30本のブルーのバラを頂きました
[PR]

# by jigen-report | 2017-05-22 18:07 | 食事
2017年 05月 20日

広島で

まず向かった広島美術館は緑の中でした
庭に立つマイヨールの裸像に迎えられます

美術館の四つの広間では名画か待ち受けています

第一室はルノワールのパリスの審判が目玉でしょう

第二室は名品ぞろいですがゴッホのドービニーの庭
このような作品が日本にあることに感謝します

第三室ではやはりピカソの息子の肖像でしょうか
そして第四室はモデイリアーニの男の肖像です

19階のホテルの部屋からは眼下に美術館が
その向こうには広島城の天守閣が望めました
[PR]

# by jigen-report | 2017-05-20 14:22 | 紀行
2017年 05月 17日

安曇野の春・その2

早朝にホテルを出て白馬大橋へ向かい
松川の彼方の雄大な白馬三山に嘆声を上げます

白馬岳と釈迦岳は雲が晴れ白馬槍は隠れています
周りは新緑の樹々が美しく桜も残っていました

帰りの大糸線でも雪を頂く山々を飽かず眺め
松本ではまずは松本城に向かいました
国宝といわれる端正な天守閣です

近くの料理屋に入り鰻を賞味しました
あとは駅に向かって松本の大通りを歩き
開運堂さんでいろいろお菓子を買いました

春の安曇野の旅を惜しみながら帰途に着きました
[PR]

# by jigen-report | 2017-05-17 15:03 | 紀行
2017年 05月 17日

安曇野の春・その1

特急しなのから鮮やかな花桃が見えてくると
信州に来た事を感じます

大糸線の穂高から碌山美術館へ歩き
彼の彫刻を収めた美しい建物に入りました
ロダンに師事した骨太の作品群です

再び車窓から北アルプスの山々を眺め
懐かしい白馬東急ホテルに着きました

ホテルの車でジャンプ台や白馬大橋など案内を受け
ホテルの温泉大浴場にゆっくりつかりました

夜はレストラン・シャモニでワインを楽しみ
美味しい食事と楽しい会話でした
[PR]

# by jigen-report | 2017-05-17 14:51 | 紀行
2017年 05月 12日

長岡天神から嵐山へ

長岡天神はつつじが満開でした
池の周りの新緑も今盛りです

筍料理にお酒がすすみます

あと舟遊びへと嵐山に向かい
舟を雇いしばしの舟遊びです
大堰川は底が見えるほど澄んでいました

以前にこの川舟で鮎を食べ
横笛を楽しんだ日を思い出します

保津川下りの船にも会いました

過ぎ行く春を惜しんだ一日でした
[PR]

# by jigen-report | 2017-05-12 08:26 | 紀行
2017年 05月 06日

茶の湯展など

朝の上野の東博は長い列でした
茶の湯人口の多さに驚きます

やはり名碗揃いで井戸や楽茶碗それに卯花墻など
かねて見たかった奥高麗の深山路もありました

あと新宿の中村屋サロンで中村彜の絵を見ました
少女像や友の像など恐ろしいほどの存在感です

地下のレストランでは名物のカレーにしましたが
わたしの天敵の骨付きチキンが入っていました
懐かしい紀伊国屋書店にも入ってみました

夕刻に着いた道場は深い緑の中で
夜は遅くまで心尽くしのお料理とお酒でした
[PR]

# by jigen-report | 2017-05-06 20:06 | 美術
2017年 05月 03日

植物園で

五月晴れに誘われて植物園に行きました

門までの欅の大樹の並木が素晴らしく
園内の樟の大樹の並木にも感動します
新緑に包まれて森林浴です

いま牡丹園も花盛りで
ピンクの大輪のボタンをスケッチしました

園内では小学生の団体が遊んでいました
歩き始めた幼子たちも何人かいて
昔子供たちとここに来た日を思い出しました
木陰のベンチで遅めのお弁当を開きました

帰りに柏餅とわらび餅を買いました
[PR]

# by jigen-report | 2017-05-03 12:55 | 紀行
2017年 04月 26日

村上春樹の旅行記

村上春樹の旅行記を三冊読みました

ギリシア聖地のアトスやトルコ一周の旅
イーストハンプトンやメキシコやノモンハンやアメリカ横断の旅
いずれも楽しく読めました

しかしご夫人とエーゲ海の島やローマに滞在した
日記の方が生活の匂いがしてよかったです
ひと月でもそこに住めば肌で土地が感じられます

村上春樹の作品は初めてでしたが
彼は大変なエンターテイナーなのですね
途中何度も手をたたきそして笑いました

でも魂の奥底に降りてゆく深さがないのが気がかりです
[PR]

# by jigen-report | 2017-04-26 16:34
2017年 04月 20日

風の暦より

銀閣寺近くの白沙村荘へ行きました
日本画家竹内浩一先生の作品展でした

橋本関雪画伯の旧居で
青もみじとしだれ桜のお庭の
向こうには大文字山が見えます

かそけき水面を通して見える一匹の鯉
視線が少しづつ違う繋がれた猿の連作
そして雨の中の鯰たちの大きな画面など

生き物に対する慈しみの目と
それを表現する筆力の冴えと

久しぶりに本物に出会った感動でした
[PR]

# by jigen-report | 2017-04-20 20:02 | 美術