2017年 03月 19日

英雄たちの栄光と悲劇

TVの映像の世紀は割とよく見ます

でも20世紀の人間の愚かさや恐ろしさ
戦争の悲惨さなどが主で息苦しくなります

20世紀の英雄たちの栄光と悲劇を見ました

大西洋を渡ったリンドバーク南極で亡くなったスコット
日本にも来たベーブルース砂漠の狐ロンメル将軍

でも心に残ったのは兵役拒否をしたモハメドアリが
長いブランクの後強敵をノックアウトする映像でした

ボリビアで撃たれるゲバラの言葉は胸を打ちます
出来ないことをやる夢想家と呼ばれるがその通りだと
[PR]

# by jigen-report | 2017-03-19 14:38
2017年 03月 18日

名残のふぐ

ふぐも三月になると名残ふぐになり
四月になると菜種ふぐになります

幸いその晩は北風の寒い日で
ふぐ日和になっていました

てっさから焼きフグてっちりと続き
舞妓さんも参加してくれひれ酒がすすみます

あとは恒例のカラオケのお店に行き
舞妓さんたちの若い歌を聞かせてもらいます

ふぐのお店は来月からは鱧料理になるそうで
今年の暮れのフグを楽しみに待ちましょう
[PR]

# by jigen-report | 2017-03-18 14:57 | 食事
2017年 03月 16日

朝の散歩で

久しぶりにノラのミーちゃんに会いました
いつもは呼ぶと出てくるのに
今日は自分からミャート鳴きながら出てきました

キャットフードをやっていると黄色の猫も出てきて
二匹に等分に餌をやりました

いま鴨川はいろんな鳥がいます
鴨、鳶、ゆりかもめ、川鵜、白鷺、蒼鷺などなど

今日は鳩のクーちゃんにも会いました
しばらくぶりだったので少し怖がりましたが
すぐに掌の餌を食べるようになりました

間もなくゆりかもめは北国に返ってゆくでしょう
[PR]

# by jigen-report | 2017-03-16 13:18
2017年 03月 09日

マチスとルオー展

マチスとルオーが友人であったことを知りました
二人の間の親密な手紙が展観されていました
画風は全く違うのに互いに認め合っていたのです

マチスもルオーも若い時から独自の画風です

初期のマチスの静物画は物の本質を掴んでいて
やがて色彩豊かな南仏の風景になってゆきます

ルオーで一番好きなのは初期の藍色の絵です
やがて厚塗りの聖書やサーカスの絵になってゆきます

マチスの”ポルトガルの尼僧の手紙”のリトグラフ
ルオーの”ミゼレーレ”の銅版画
いずれも我が家にある版画にも出合いました
[PR]

# by jigen-report | 2017-03-09 09:26 | 美術
2017年 02月 26日

庭の鳥たち

庭にメジロが来るようになりました

二羽三羽とサンシュの木にとまっていたので
蜜柑を輪切りにして枝にさしてやると
盛んにつついていました

以前この木に巣を作って卵も産んでいました

スズメはいつも大群でやってきて
庭の隅の金木犀の木がスズメのお宿です

米を撒いてやると驚いて飛び立ちますが
しばらくすると全部なくなっています

時々姿の美しいジョウビタキもやってきます
[PR]

# by jigen-report | 2017-02-26 20:02
2017年 02月 22日

宮古島で

宮古島ブルーを味わいに行きました

期待通りの緑がかった淡いブルーの海が
部屋のバルコニーの向こうに広がっていました

白砂の浜辺を歩いて小さな貝殻を拾いました
桟橋にはクルーズの船がとまっています

翌日は青空のもと車を頼んで島を廻りました
伊良部島の長い橋の左右も淡いブルーの海です

夜は島唄を聞きながらステーキやお寿司
オリオンビールがよく合いました

南国の花や樹々の中の散歩も良い思い出です
[PR]

# by jigen-report | 2017-02-22 19:58 | 紀行
2017年 02月 17日

伊吹山へ

新幹線で米原を過ぎると車窓から見える
伊吹山の雄大な姿がいつも楽しみで
雪を頂く姿を描きたいと思っていました

雪が降ってよく晴れた朝に新幹線で米原へ着き
そこから在来線で伊吹に接近しました

一つ目の駅で描き二つ目の駅で描き三つ目の駅で描き
いくつかの表情の雪の伊吹山のスケッチが出来上がりました

東征の帰りここ伊吹山で命が尽きたヤマトタケルが
望郷の歌を詠んだところでもあります

氷を踏んで転んだり寒さで手がかじかんだりしましたが
長年の夢がかなった一日でした
[PR]

# by jigen-report | 2017-02-17 20:55 | 紀行
2017年 02月 06日

和楽器の午後

琴と尺八それに三味線など
和楽器の演奏の午後でした

初めに豪華なフレンチとワインを頂きました
ホテルの大広間はぎっしりとテーブルが並び
何人もの友人に会うことが出来ました

あとは次々と和楽器の演奏と歌が始まり
琴や尺八のダイナミックな音色に驚きます

古典に安住せずに新しい伝統を作る意欲
どの世界にも若い人たちの活躍があるのを見て
これからの日本が少し楽しみになりました

すっかり暮れた街を通って帰宅しました
[PR]

# by jigen-report | 2017-02-06 11:38 | 芸能
2017年 01月 31日

ふぐ日和

久しぶりのフグでした
幸い雪模様のフグ日和です

豊後水道からのトラフグで
うす造りや焼きフグそしててっちりと
ヌル燗のお酒が進みます

来てくれた舞妓さんはいずれもほぼすっぴんで
普段着風の着物と割れしのぶの髪が新鮮です

あとはいつものお店のカラオケで
初めて聞く若い世代の歌の数々

いつもより遅い夜を過ごしました
[PR]

# by jigen-report | 2017-01-31 16:53 | 食事
2017年 01月 27日

映画・沈黙

原作は以前に読んで残酷な場面があるので
それを映像化した映画は見たくなかったのです
でも成り行きで映画を見て分かったことがあります

宣教師たちが命がけで日本に来たのは
キリスト教を広める使命感からでしょうが
でも植民地化の野望の手先という見方もあります

それを察知した幕府は徹底した禁教政策を取ります
でも民衆は死を覚悟して信仰を守ります
民衆の苦しみを救うのはキリスト教であり
仏教は人々の救いにはならなかったのでしょう

残酷なシーンを除けば台湾ロケの映像は美しく
日本の俳優さんの上手さが目立ちました
[PR]

# by jigen-report | 2017-01-27 20:51 | 芸能