時限レポート

jigenmemo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 08日

映画・永遠のジャンゴ

ジプシーあるいはロマと呼ばれる人たちがいます
ナチスにユダヤ人と同じく迫害にあった人たちです

ロマのギタリスト・ジャンゴの物語でした
指使いが絶妙で本職のギタリストかと思いましたが
やはり俳優さんで音楽は吹替だったようです

それにしても素晴らしい演奏でナチスも魅了します
パリのミュージックホールでの演奏は
聴衆を熱狂させ踊り出す人もいます

ナチスのパーテイーでの演奏は中断させれますが
聴衆の熱狂を恐れたためで
退廃美術としてを美術品を焼いた思想と同じですね

彼が作曲したレクイエムでは胸があつくなります

この映画はベルリン映画祭の冒頭で上映されました
ナチスの犯したロマへの迫害の贖罪でしょうが
ドイツ民族の懐の深さにも感動しました


[PR]

# by jigen-report | 2017-12-08 07:54 | 芸能
2017年 11月 29日

秋の鎌倉で

北鎌倉駅は大勢の観光客でした
近くの円覚寺の紅葉の前では
アジアの人たちが盛んに写真を撮っていました

心配した雨も上がり陽が差してきて
山内をゆっくり歩くことができました
なかでも茅葺の鐘楼の美しさに見とれました

ここから道沿いに歩くと建長寺に着きます
この山内にはなぜか観光客は少なくて
ゆっくりと紅葉のお庭を見たりしました

山の上なので国宝の鐘楼には行けませんでした

八幡宮にはゆかず寿福寺に行きました
山門は閉じていましたが参道が良かったです
紅葉した樹々が上を覆い敷石が連なっていました

これほど狭い土地にたくさんの禅寺があるのは
やはりここが鎌倉武士発祥の地だからでしょうね



[PR]

# by jigen-report | 2017-11-29 08:46 | 紀行
2017年 11月 20日

台北の旅その3

早朝にホテルを出て朝市の場所に向かいます
豚や鶏そして新鮮な魚や野菜など
物が豊かでたくさんの人で賑わっていました

朝食はフレンチトーストの店でした
卵に浸したパンに薄いハンバーグとチーズを挟んだ
美味しいサンドイッチでミルクティーによく合いました

ホテルに帰りお土産をスーツケースに詰め込んで
新しく出来た空港行きの電車に乗り
少し遅れた飛行機で無事関空に帰りました

短い台北滞在でしたが変化に富む食事には満足でした
色んなお土産も安い値段で買えました

台北には何度も来ましたが今回が一番ゆったりでき
台湾の優しさに触れて癒される旅でした

故宮博物館などにはゆきませんでしたが
台湾にはまた来てみたいと思いました


[PR]

# by jigen-report | 2017-11-20 15:03 | 紀行 | Comments(0)
2017年 11月 20日

台北の旅その2

早朝にホテルを出て朝食の場所へ急ぎました
お目当ての食堂はすでに長い列でした

食堂の脇ではパンを焼いていて
豆漿というスープに浮かぶ豆腐と一緒にたべましたが
私にはやや重く完食はできませんでした

あとこちらで一番大きなお寺龍山寺に参りました
色彩豊かな派手なお寺で沢山の人が参っていました

あと問屋街でお土産にからすみを買いました
お昼は近くの食堂でどんぶりものを食べました

最後の夜は奮発してフカヒレ専門店にしました
豪華な店内は満席で給仕の女性たちが忙しげでした

フカヒレスープは優しい味で紹興酒によく合い
肉料理とチャーハンで大満足です

遅くまで賑わう街を車から眺めてホテルの帰りました

[PR]

# by jigen-report | 2017-11-20 14:46 | 紀行
2017年 11月 20日

台北の旅その1

台北にグルメ(?)の旅をしました

関空から3時間のフライトで台北空港に着き
ホテルに荷物を預けて昼食に出かけました

街の南の永康地区の麺専門の店です
細い麺と優しいスープの味に癒されます

あとお茶と石鹸を売る店に入り
ハーブの香りの石鹸をお土産に買いました

この辺りは昔の日本のような懐かしい洋館が並び
ブチックや趣味の良いレストランがあります

木陰の落ち着いた感じの茶館に入り
煎茶の作法で美味しいお茶とお菓子を頂きました

夜は以前にも行った雲南料理でした
緑豆のスープや即席の麺など美味しかったです
すっかり満足して夜の街を歩いて帰りました

[PR]

# by jigen-report | 2017-11-20 14:30 | 紀行
2017年 11月 14日

二度目の国宝展

国宝展では作品の展観替えがあり
どうしても見たかった国宝がいくつかありました

前回風神雷神図などのあったメインの部屋に
等伯の松林図と応挙の雪松図が対峙していましたが
やはり松林図の空間と深さには感動します

等伯の息子久蔵の桜図は桃山の豪華ですね

これまで何度も見てきた頼朝像もよかったです
伝とされていて頼朝以外の人物かもしれませんが
この威厳はやはり源氏の棟梁頼朝のものですね

源氏物語絵巻や信貴山縁起絵巻も見ました

見ごたえがあったのが仏像でした
平等院の雲中供用菩薩を真近に見ることができ
地蔵菩薩や大日如来などのお姿も拝しました

国宝を十分にみて満たされた気持ちで館を後にしました






[PR]

# by jigen-report | 2017-11-14 11:07 | 美術
2017年 11月 14日

高台寺あたり

良く晴れた日に高台寺あたりを歩きました

ねねの道とも呼ばれるこの石畳は
清水寺からの三年坂ともつながっていて
京都でも人気の通りです

高台寺は紅葉の名所で大分色づいていて
朝早かったので庭内は静かでした

開山堂や山上の傘亭などを訪ねました
以前傘亭の中に入って説明を聞きました

時雨亭からは南に視界が広がっていて
ねねの方は大阪城炎上に涙されたそうです

以前お茶会できた圓徳院にも上がりました
北政所が晩年に住まわれたところです
石組みの素晴らしい枯山水のお庭でした

あと八坂神社から四条通の雑踏に入りました


[PR]

# by jigen-report | 2017-11-14 08:36 | 紀行
2017年 11月 05日

秋の水鳥たち

季節が変わり鴨川の鳥も変わりました

ある日真鴨の大軍が空を覆いました
北の国から帰ってきたのでしょうか

今朝はつがいの真鴨が仲良く泳いでいました
彼らは水底の藻が主食なのですね

川鵜の群れが盛んに潜って餌をとっていました
そのうえで白鷺たちが舞っています
肉食の鳥たちはやはり激しい動きです

蒼鷺だけは水辺でひっそりと立っています
彼らは動かないことで餌がとれるようです

セキレイは見かけますが翡翠は見当たりません

それまでにいた別種の鴨たちはもういません

季節は確実に変わっているのですね


[PR]

# by jigen-report | 2017-11-05 08:49 | 紀行
2017年 11月 04日

秋色の鎌倉で

久しぶりの秋の鎌倉でした

北鎌倉でお昼にしましたが
趣味の良い器と食材は流石です

建長寺ではおなじみの山門に迎えられ
鐘楼の茅葺の屋根がみごとでした

幾つかのお寺と最後は鶴岡八幡宮に参り
由比ガ浜の落ち着いた宿に着きました

夜は鎌倉北のフレンチレストランで
手の込んだ料理と白ワインを楽しみました

翌朝は江ノ島に行きあと浜辺を歩きました

宿のサービスの人力車で長谷寺に参り
お昼は境内で精進のカレーでした

鎌倉駅でシラス弁当を買い帰途に着きました



[PR]

# by jigen-report | 2017-11-04 08:58 | 紀行
2017年 10月 22日

杭州その3

朝は再び蒸菜館でお粥の朝食を頂きました
昨日の美食の後では胃に優しい白粥です

あと道づたいに霊隠寺の境内に入ると
三百を超える石仏が岩壁に彫り込まれています

しかし西遊記の石像では多く頭が削られていて
文化革命の文化を壊した結果と知らされました

霊隠寺の入り口で線香を受け取り
境内でこれに点火して仏殿に捧げました

奈良東大寺に似た本殿には釈迦牟尼仏がおられ
周囲には巨大な四天王も立っていました

お昼はお寺ゆかりの精進料理を頂きました
珍しいキノコや野菜のベジタリアンでした

楽しかったたくさんの思い出の地に分かれ
遅れて離陸した飛行機で無事関空に着きました



[PR]

# by jigen-report | 2017-10-22 08:44 | 紀行